RPAを導入すると、業務効率がアップして生産性が向上すると期待していると思います。

しかし、RPAを導入することで現場が混乱してしまうこともあります。

1.野良ロボット化する

野良ロボットとは管理されてないRPAツールが増えて、問題を引き起こすというものです。

⇒野良ロボット化する

2.想定外のトラブルを引き起こします

RPAはパソコンでできる作業は何でも自動化できてしまいます。

だからこそ自動化が問題を引き起こすこともあります。

⇒RPAが想定外のトラブルを引き起こす

3.RPAが止まってしまう

RPAは他のITシステムより止まる確率は非常に高いと言えます。

RPAの停止は業務が止まってしまうことを意味しています。

⇒RPAが止まってしまう

 

RPAの3つの落とし穴>RPAのせいで現場が混乱する