SikuliX_Offset_Button

 

このページでは、SikuliX IDE 1.1.1の画面上部にある謎のボタンの一つ「Offset」について、使い方を解説します。

 

Offsetボタンの使い方

ボタンをクリックするとRegion選択モードになります。

 

Regionの仕様については、以下のページを参考にしてください。

【オープンソースRPA|SikuliX】Regionボタンの使い方

 

さて、画面のある範囲を選択すると「Region(10,10,100,200).asOffset()」のように自動で記載されます。

 

Regionの引数は「左上の座標」「幅」「高さ」ですので、「Region(10,10,100,200).asOffset()」は、幅100、高さ200を位置として取得することを意味しています。

 

つまり、「Location(100,200)」の値と同じです。

 

関連ページ

【オープンソースRPA|SikuliX】開発画面の謎のボタン

 

SikuliXの研修講師をお請けしています!

 

≫参照:【技術者向け】SikuliXで学ぶ、自動化の基礎(研修講師の依頼ページ)

 

kosai
小佐井

疑問・質問など、お気軽に!