当サイトに投稿している記事の中でSikuliXの使い方に関するものをまとめました。

当サイトではSikuliXをRPAとして業務自動化に本格利用することを想定して執筆しています。

SikuliはRPAとして使えるのか?【結論:条件付きで使えます】

SikuliをRPAとして使ったときの注意点とは【理解して使いましょう】

SikuliXをはじめてつかう方から、本格的なRPAシステムを構築して運用したい方まで、ご参照ください。

本格的にSikuliXを使う例として、リクルートスタッフィング登録者向けの「プログラミング未経験者でもできる!作って学ぶRPA超入門ハンズオンセミナー」でデモしたプログラムをダウンロードできるようにしています。

本格的ロボットのデモプログラム【RPA超入門ハンズオンセミナー】

1.SikuliXの使い方まとめ

1.SikuliXが初めての方へ

フリーのRPAツール「SikuliX」で自動化を始めよう!設定はたったの3分です

SikuliX1.1.1のインストール方法を解説【3分で簡単にできます】

SikuliX1.1.4にバージョンアップしてみました

2.最初に作ってみる方へ

【SikuliX】5分でできるロボットを作ってみよう!【初心者向け】

【SikuliX】メモ帳を操作するロボを作ってみよう!【初心者向け】

3.Sikuliを使ったプログラミングの基礎教育

SikuliXで学ぶRPA超入門【豊富な画像と丁寧な説明です】

[第1回]順次処理でRPAの威力を実感しよう

[第2回]条件分岐を学ぼう

[第3回]変数を学ぼう

[第4回]繰り返し処理を学ぼう

[第5回]関数を作ろう

[第6回]例外処理を学ぼう

4.SikuliX1.1.1の知識とテクニック

4-1. 開発画面の基礎知識

開発画面の説明

開発画面リボンのボタンの説明

  >Regionボタンの使い方

  >Locationボタンの使い方

  >Offsetボタンの使い方

  >Showボタンの使い方

4-2. 画像認識のテクニックを学ぼう

マッチングプレビューを使い認識精度を上げる

キャプチャモードに移行する時間を長くするには

4-3. スクリプトの基礎知識

・変数の基本

 >リストを使うには

 >辞書を使うには

・フロー制御の構文

 >条件分岐の構文(if文)

 >繰返し処理の構文(for文)

 >繰り返し処理の構文(while文)

 >配列のループ構文

・関数の基本

こちらのページが詳しいです≫【Sikuliで学ぶRPA超入門‐第5回】関数を学ぼう 

コメントの記述方法

4-4. オブジェクトの操作方法

・マウス操作

 >左クリック(click)

 >ダブルクリック(doubleClick)

 >右クリック(rightClick)

 >マウスホバー(hover)

 >ドラッグアンドドロップ(dragDrop)

 >普段隠れているメニューをクリックするには

 >ターゲットオフセット(区別のつかない画像を操作する)

 >画面のすべてのチェックボックスをチェックするには

・キーボード操作

 >テキストの入力方法

 >目印の画像を使ったテキストの入力方法(ターゲットオフセットを使う)

 >キーコンテンツを使いこなそう

 >画像が見つかるまでスクロールする(Key.DOWN)

4-5. ファイルとフォルダの操作

ファイルの存在チェック

ファイルやディレクトリを削除する

環境変数の取得方法

パスを連結するプログラム [os.path.join]

4-6. 処理を待機する方法

・単純に数秒待つには(sleep)

・画面が現れるのを待つには(wait)

・永遠に待つには(wait forever)

・画面が現れるかどうかわからないときは(if exists)

5.本格的にSikuliX1.1.1を使いこなすには

5-1. 日本語を扱うには

日本語の文字化けに悩まない!【文字コードを攻略しよう】

・defaultencodingを設定するには

5-2.外部のリソースをコントロールするには

外部アプリケーションを起動するには(subprocess.Popen)

外部アプリケーションを起動する関数(App.open)

・CSVファイルを扱うには

 >CSVファイルからデータを読み込むには

 >CSVファイルから読み込んでアプリケーションに入力する動画

 >CSVファイルに書き出すには

・Excelファイルを扱うには

 >SikuliXで既存のExcelファイルを起動する方法

 >Excelからデータを読み込むには 

 >Excelにデータを書き込むには

 >ワークシートの操作

 >ワークシート操作のコツ(キー操作すること)

 >ワークブックの作成と編集

 >Excelマクロを実行するには

 >Excelを終了するには

5-3. デバッグするには

・ブレークポイントを設定できるか【できません】

・情報を書き出してデバッグするには(Print文)

・Print文を使う時に注意すべきこと(defaultencoding)

・部分的に実行するには(関数を使う)

・部分的に実行するには(コメントアウトを使う)

5-4. 一つ上のSikuliX利用方法

・同じオブジェクトを迷わず操作するには(Region)

・INIファイルを使うには

・ログを出力するには

>ログレベルの設定

・ライブラリ化するには

>ライブラリを呼び出すには

外部から起動するには(コマンドライン)

 >外部から引数を渡して起動するには

>スクリプト内で引数を受け取るには

リモートデスクトップ切断状態で動作させるには

5-5. コーディングテクニック

・PythonのType関数を使う方法

・日時を扱うには

本日の日付を取得するには

SikuliXで現在の日付と時間を取得するには

>昨日を取得するには

>月末、月初の日付を取得するには

>日付型を文字列型に変換するには

6. SikuliX1.1.4

SikuliX1.1.4をインストールする方法

 

2.SikuliXに関する追加情報

1.私の著書【SikuliXを使ったRPAシステムの構築方法】

オープンソースで作る!RPAシステム開発入門ってどんな本?

2.SikuliXを使ったセミナーを行っています

中小企業のための失敗しないRPA導入セミナー【SikuliX使います】

リクルートスタッフィング登録者向けRPA超入門ハンズオン

3. 質問などはこちらから

質問・疑問等のお問い合わせはこちらからお気軽に!