当サイトに投稿している記事の中でPentahoの使い方に関するものをまとめました。

当サイトではPentahoをETLとして業務自動化に本格利用することを想定して執筆しています。

 

1.PentahoをETLとして使う方法まとめ

1) Pentahoの基本

(a)    Pentahoとは

(b)    Pentahoのインストール

 (b-1)Pentahoが起動しない場合

2) 基本的な操作方法

(a)    画面の各名称を覚えよう

(b)    基本的な名称を覚えよう(ステップ)

(c)     基本的な操作方法を覚えよう(ステップの配置)

(d)    ステップ同士をつなぐには(2つの方法がある)

(e)    処理を分岐させるには

(f)     処理を繰り返させるには

3) ファイルを取り扱うには

(a)    ファイルの存在チェックを行うには

(b)    ファイルをコピーするには

(c)     ファイルを移動するには

(d)    移動するファイルに日付を入れるには

4)     CSVファイルを取り扱うには

(a)    CSVファイルを取込むには

(b)    項目の型を調整する

(c)     可変CSVデータを読み込むには

(d)    クロス集計を正規化するには

(e)    データを結合するには

5) データベースの取り扱い方法

(a)    CSVデータをデータベースに書込むには

(b)    データベースからデータを抽出するには

6) Excelファイルの取り扱い

(a)    Excelファイルを読み込むには

7) データ変換処理を行うには

(a)    項目の名称を変更するには

(b)    項目の型を変更するには

(c)     項目間の計算をするには

(d)    ゼロ除算エラーを避けるには(スクリプト)

(e)    総計を表に加えるには

(f)     Nullを変換するには

8) メールを送信するには

9) 例外処理を設定するには

 

2.Pentahoに関する追加情報

1.私の著書【Pentahoを使ったRPAシステムの構築方法】

オープンソースで作る!RPAシステム開発入門ってどんな本?

2. 質問などはこちらから

質問・疑問等のお問い合わせはこちらからお気軽に!