SikuliX1.1.1の開発画面のリボンにShowボタンがあります。このページでは、Showボタンの使い方を解説します。

 

SikuliX1.1.1のShowボタンの使い方

ソースコードウィンドウに記録された画像が正確にSikuliXにより認識されているか確認する手段として使います。

例えば、以下のデモトップ画面の中でテキストボックスが正しく認識されているかを確認してみましょう(図1)。

図1:デモトップ画面

 

ソースコードウィンドウにて確認したい画像を含む行にカーソルを置き図2❶、リボンの「Show」をクリックしてください

デモサイト画面の中で認識された部分が赤枠で示されます。赤枠が出てこない場合は、認識できていないということです。画像を撮り直しましょう。

図2:Showボタンを使った確認方法

 

Showボタンを使った画像の確認は以上です。