現在一番人気のあるRPAツールの一つUiPath。無償の開発環境「UiPath Studio Community Edition」のダウンロードとインストール方法について解説します。

1.UiPathのオンラインサービスにサインアップする

Step1. 以下のUiPathのサイトにアクセスする。

>>UiPath無料評価版のサイト(https://www.uipath.com/ja/start-trial)

Step2. Community Cloud内の[Try it]をクリックし、UiPath Login 画面を開く(図1)。

図1:Community Cloudをクリック

Step3. 新たに UiPath のオンラインサービスにサインアップする場合には、[メールアドレスで登録]を選択する(図2❶)(必ず プライバシーポリシーおよび 利用規約の内容をご確認ください)。

Step4. 「組織名」「名」「姓」を入力し、「国」を選択する。「メールアドレス」「パスワード」を入力する。パスワードは 英字 (大文字 ・ 小文字を最低 1文字以上含める)、数字、特殊文字を組み合わせて 8 文字以上で登録する。

Step5. 「利用規約に同意します」にチェックを入れ(図2❷)、[登録]をクリックする(図2❸)。登録が完了すると、「メールの確認が保留中です」の画面に遷移する。

図2:オンラインサービスにサインアップ

Step6. 登録したメールアドレスに「UiPath Platform」からメールが送信される。内容を確認し、指示された内容に従い登録を完了する。

2.UiPath Studioをダウンロードする

Step1. 登録したアカウントで UiPath Cloud Platform (図3)にログインすると、UiPath Orchestrator の画面が表示される。表示が日本語以外の場合は、画面左下の言語設定から「日本語」を選択する。

図3:UiPath Cloud Platform

Step2. 左ペインの[リソースセンター]をクリックし(図4❶)、[リソースセンター]のページを表示する。[ダウンロード(プレビュー版)]のボタンをクリックして(図4❷)、UiPath Studio のインストールイメージのダウンロードを完了する。

図4:リソースセンター

3.UiPath Studioのインストール

Step1. ダウンロードした「UiPathStudioSetup.exe」を実行する。

図5:UiPathStudioSetup.exeを実行する

Step2. [アクティベーションしましょう]の画面が表示されるので、[Community ライセンス]をクリックする。

図6:アクティベーションしましょう

Step3. [UiPath Studio]または[UiPath StudioX プレビュー版]を選択する(※この例では、UiPath Studioを選択している)。

図7:プロファイルを選択

Step4. 更新プログラムチャネルから、[プレビュー]または[安定]を選択する(※Step3でUiPath Studioを選択した場合)。

図8:更新プログラム チャネルを選択

Step5. 選択完了後、UiPath Studioの画面が表示される(※Step3でUiPath Studioを選択した場合)。

図9:UiPath Studioの画面

これで、インストール完了です。