めーたん
めーたん
Power Automate for desktopを使ってテキストファイルからテキスト(文字列)を読み取るにはどうすればいいの?
とっても簡単だよ!
小佐井
小佐井

こんにちは。完全自動化研究所の小佐井です。

Windows10/11のユーザーなら無料で使用することができるマイクロソフトのデスクトップ型RPAツール「Power Automate for desktop」を使って、テキストファイルからテキスト(文字列)を読み込む方法を解説します!

検証バージョン

OS:Windows11

Power Automate for desktopバージョン:20.20.00147.22150

1.[ファイルからテキストを読み取ります]アクションについて学ぶ

ファイルからテキストを読み取るには [ファイルからテキストを読み取ります]アクション を使用します。

2. フローを作成してみよう

 STEP1  ファイルを作成する

最初に読み取り対象となるファイルを作成します。テキストをファイルに書き込むにはのフローを作成して、実行してください。すでにこの操作を行っており、デスクトップ画面上に[あいさつ.txt]が存在する場合は、 STEP2  に進んでください。

 STEP2  [ファイルからテキストを読み取ります]アクションを追加する

 STEP3  [ファイルからテキストを読み取ります]アクションを設定する

3. フローを実行してみよう

フローを実行してください。フローはすぐに終了します。変数がどうなっているか確認しましょう。変数パネルの[FileContents]の値に「こんにちは」というテキストが格納されていれば、[あいさつ.txt]に書き込まれているテキストを読み込むことに成功しています。

4. [内容の保存方法]の設定を変更してみる

[内容の保存方法]には2つの選択肢があります。

 単一のテキスト

テキストファイル内の文字列は、すべてテキスト値として格納されます。

 リスト

テキストの各行が、リスト内のアイテムの一つとして格納されます。

5. 当ページに疑問があるときは

お問い合わせ画面からお気軽にお問い合わせください。

最終更新日:2022/6/30

6. あわせて読みたい

Power Automate for desktopを使ってテキスト(文字列)をファイルに書き込むには【マイクロソフト無料RPAツール】