こんにちは。完全自動化研究所の小佐井です。

Windows10/11のユーザーなら無料で使用することができるマイクロソフトのデスクトップ型RPAツール「Power Automate for desktop」のインストール方法を解説します。

この記事で解説すること

Power Automate for desktopのダウンロード方法
Power Automate for desktopのインストール方法

この記事の対象読者

Windows10の搭載されたパソコンをお持ちのRPA初心者

Windows11の場合、Power Automate for desktopが最初から標準でインストールされています。Power Automate for desktopをインストールする必要はありません

Microsoftアカウントが必要です
Power Automate for desktopを動作させるためには、Microsoftアカウントを取得する必要があります。

1 Power Automate for desktopをインストールしよう

では、さっそくインストールしてみましょう!

 STEP1  Microsoft Edgeを起動する

まず、Microsoft Edgeを起動してください(Google Chromeなど他のブラウザーを使っても、操作は変わりません)。

 STEP2  Power Automate for desktopのWebページを開く

URL:https://flow.microsoft.com/ja-jp/desktop/

 STEP3  Power Automate for desktopをダウンロードする

インストールが開始されます。

 STEP4  Power Automate for desktopをインストールする

インストールが開始されると、[ユーザーアカウント制御]画面が表示されるので、[はい]をクリックしてください。しばらく待つとインストールが完了します。

[アプリを起動する]をクリックすると、Power Automate for desktopが起動します。

これでインストールは完了です!

拡張機能を有効にするには
[インストール成功]画面の「1.拡張機能を有効にする」にあるGoogle ChromeとMicrosoft Edgeのリンクをクリックすることで、それぞれのブラウザーに拡張機能をインストールすることができます。ブラウザーを操作するときに必要となります。この段階でインストールしてもいいですし、実際に必要になったタイミングでインストールしてもいいです。

3 当ページに疑問があるときは

お問い合わせ画面からお気軽にお問い合わせください。