最終更新日:2020年11月19日

Power Automate for desktopの使い方はなんとなくわかったけど、実際にこの業務を自動化するにはどうすればいいの?

という方に向けて、2022年10月19日に「Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ」を出版しました。

「どんな本だろう?興味はあるなぁ」という方は記事をお読みください。

それでは、どうぞ!

僕の信頼性
こさい
こさい

完全自動化研究所の小佐井です

1) IT歴25年超。開発から業務改善まで幅広く経験してきました
2) 複数の企業においてRPAのコンサルティングを行っています
3) RPA関連の書籍を5冊出版しています

  1. オープンソースで作る!RPAシステム開発入門
  2. 実務者のための失敗しないRPAシナリオ設計入門
  3. UiPath業務自動化最強レシピ
  4. WinActor業務自動化最強レシピ
  5. Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ

Power Automate for desktop業務自動化最強レシピってどんな本?

この本はPower Automate for desktopによる業務の自動化テクニックをTIPS形式でまとめた書籍です。

「ツールの使い方はなんとなくわかったけど、実際にこの業務を自動化するにはどうすればいいの?」ってとき、ありますよね。

そんなふうに自動化したい業務からPower Automate for desktopのテクニックを逆引きできるので、「入門編より少し進んだ自動化テクニックを身に付けたい」という方にお勧めです。

めーたん
めーたん

業務を本格的に自動化したい人に向いているね!

本書の自動化処理の例

例えば、こういうテクニックがわかります。

2.3 フォルダー内のファイルの一覧を取得するには

他にもいろいろなテクニックを掲載しています。

・Webサイトにログインしてメニューを操作するには

・Webページのテキストボックスに入力するには

・メールを受信して内容を読み取るには

・Excelワークシートからデータを読み取るには

実践的なテクニックの例

よくあるテクニックだけではなく、より実践的なテクニックも掲載しています。

7.3 フローの実行を途中で中断するには

他にも下のような実践的なテクニックを掲載しています。

・サブフローを活用しよう

・エラー処理を行うには

・デバッグするには

・失敗したときにリトライするには

めーたん
めーたん

ちょっと難しいけど、本格的に利用するなら必要かもね。

本格的なフロー開発方法も丁寧に解説

こさい
こさい

まとまったフローを1から作り上げるための解説もあります!

自動化テクニックだけでなく、本格的なフロー開発についても丁寧に解説しています。

Chapter8 ExcelとWebサイトを操作する本格的なフローに挑戦しよう

業務をイメージして、フローを設計し、少しずつ開発できるようになっています。

自動化テクニックを集合させて一本のフローを完成させましょう。

これが理解できるようになれば、あなたの業務の自動化を始める基礎はできたといっていいでしょう。

さらに本格的なフローのアイデアも収録

最後のChapterでは、2本の本格的なフローのアイデアも掲載しています。

詳細なフロー作成方法は記述していません。

サンプルフローを動かしながら内容を理解してもらう、という構成になっています。

9.1 データとマスタを結合して帳票を作成する

Power Automate for desktopの初心者は?

めーたん
めーたん

初心者にはまったく向いてないの?

Power Automate for desktopを知っているけど、実は使ったことないんだよね」という方は、Chapter1からじっくりとお読みください

1.1 RPAの基本を知る

初心者のために

・Microsoftアカウントの作成方法

・Power Automate for desktopのインストール方法

・Power Automate for desktopの開発画面の説明

・Power Automate for desktop操作の基本

を解説しています。

本書はPower Automate for desktopを使って業務を自動化することを主眼としているので、「初心者だけど、頑張って実務に活かすんだ」という気概が必要です。

本書の主な特徴

ニーズの高い自動化テクニックをピックアップ

僕は20年以上現場でエンジニアをやってきました。RPAによる自動化だけでも6年以上の経験があります。その中で特にニーズの高いテクニックをピックアップして掲載しました。

現場で使用頻度の高いExcelやメール、Webブラウザを操作するテクニックを豊富に選定しています。

こさい
こさい

長年の経験が詰め込まれていますよ

節末で関連項目を参照

各節の最後に関連する項目を載せました。Webを見るように本全体で蜘蛛の巣のように絡み合っているイメージです。

1つのテクニックを理解した後、さらに関連するテクニックを見ていくことで、どんどんとPower Automate for desktopのテクニックが増していくという仕組みになっています。

自動化フローのサンプル付き

他の入門書と違って自動化のサンプルフローとサンプルデータを多数付けています。

本の内容を理解してからサンプルフローを実行してもいいですし、とりあえずサンプルフローを動かしてみて、その後に本を読んで知識を深めるのもいいでしょう。

「本の通りに作ってみたけどうまく動かなかった!」というときにサンプルフローと比べてみる、という使い方もできます。間違いを発見しやすくなるでしょう。

サンプルフローがたくさんあるので、「本を買ったけど、結局、1本も作ることなく放置してしまった」という失敗はないはずですよ。

めーたん
めーたん

サンプルフローがあるから、自己学習にピッタリね!

サンプルフローを改造して自分の業務にあてはめてもいいですね。

こさい
こさい

目次

目次をご覧ください。

あなたの業務に関わるところから読んでも構いません。使い方は自由です。

Chapter1 Power Automate for desktopの基本を理解しよう

Chapter2 デスクトップの自動操作テクニック8選

Chapter3 業務成果に直結する!Excel操作テクニック11選

Chapter4 超高速化!Webサイトを使った業務の時短テクニック7選

Chapter5 今日から使える!メールを操作する3つのテクニック

Chapter6 制御フローを使いこなそう

Chapter7 超実践的なテクニックを身に付ける

Chapter8 ExcelとWebサイトを操作する本格的なフローに挑戦しよう

Chapter9 実践的な業務自動化に使える2つのアイデア

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせは、次のページからお願いします。


さらにPower Automate for desktopに詳しくなるには

まとめてPower Automate for desktopの知識を身に付けたい方は、ぜひ書籍をお読みください。

人気記事ランキング(Power Automate for desktop)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10