RPAツール入門サイト|著書「オープンソースで作る!RPAシステム開発入門 」「失敗しないRPAシナリオ設計入門」「UiPath業務自動化最強レシピ」「WinActor業務自動化最強レシピ」

既存のファイルをExcelで起動する方法【SikuliX1.1.1】

  • HOME »
  • 既存のファイルをExcelで起動する方法【SikuliX1.1.1】

めーたん
めーたん
CSVファイルをSikuliXで開きたいなー

SikuliXを使用して、既存のファイルをExcelで起動する方法を解説します。アプリケーションを起動する方法全般については、関連ページをご参照ください。

スクリプト

動作確認環境

  • OS:Windows10(64bit)
  • Excelバージョン:Microsoft Excel for Microsoft 365 MSO (バージョン 2205 ビルド 16.0.15225.20172) 64 ビット
  • 起動するファイル:ダウンロードフォルダにある「SalesData.csv」

スクリプト


# -*- coding: utf-8

excel_path = "C:\\Program Files\\Microsoft Office\\root\\Office16\\EXCEL.EXE"
FileName = os.path.join(os.environ['USERPROFILE'],"Downloads","SalesData.csv")
App.open(excel_path + " " + FileName)
小佐井
小佐井
Excelへのパスは環境に合わせて変えてください!

SikuliXの画面

SikuliXでExcelの起動を確認するには、画像の出現を待つとよいでしょう。 

関連ページ

SikuliXで外部アプリケーションを起動する関数App.open

SikuliXで外部アプリケーションを起動するには(subprocess.Popen)

SikuliXの使い方まとめ

SikuliXを使用している著書

SikuliXを利用したRPAシステム構築の理論・構築・開発・運用を網羅した書籍です。

オープンソースで作る!RPAシステム開発入門
オープンソースで作るRPAシステム開発入門

小佐井宏之

(株)完全自動化研究所代表取締役|IT開発・運用歴20年以上のIT技術者|RPAの開発・運用実績が6年以上|『オープンソースで作る!RPAシステム開発入門』『UiPath業務自動化最強レシピ』『WinActor業務自動化最強レシピ』『実務者のための失敗しないRPAシナリオ設計入門』の著者

PAGETOP
Copyright © 完全自動化研究所 All Rights Reserved.