Power Automate Desktopのフロー開発します

Microsoft社のデスクトップ型RPAツール「Power Automate for desktop」の開発を請け負います。

開発者略歴

小佐井 宏之(こさい ひろゆき:株式会社完全自動化研究所代表取締役)
システム設計・開発・業務改善経験25年以上
>>プロフィール
>>開発動画(完全自動化研究所チャンネル)

RPA関連の書籍出版5冊
書籍「Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ」「UiPath業務自動化最強レシピ」の著者

対象のお客様

  • PADをすでにお使いの法人様
  • UiPathや他のRPAツールからPADに移行中の法人様
  • PAD導入の実証実験を行いたい法人様

作業できる内容

  • 現行案件があれば、内容解析から設計、開発、テストまで丸投げでOK。
    (内容解析可能:PAD、UiPath、その他こちらで環境が構築可能なツール)
  • 下記、「開発技術」で表記している技術に関する開発を組み入れられます。
  • ドキュメントの作成も可能です。

開発技術

  • Power Automate for desktop
  • UiPath(UiPathからの乗り換え時、フロー解析できます)
  • VBA(マクロ)、VB.Net、VBScript、JavaScript
  • DB(MySQL、SQLite、Access等、必要であれば)
  • ETL(Pentaho)

基本料金

料金は以下の通りです。必要な項目を組み合わせてお見積りします。

価格は「基本料金」なので、条件や環境等によっても変動します。

項目内容価格(税抜)
小規模開発1日以内に終わる程度の小規模の開発。
個人業務の開発依頼やはじめて依頼される
会社様におすすめ
5,000円/時
(1日以内に終わる内容なら
30,000円を目安にしてください)
調査
分析
・現状業務の要件定義
・現状動作中のUiPathのフロー解析や調査
10,000円/時
設計PADの設計を行います10,000円/時
開発
テスト
PAD開発およびテストを行います5,000円/時
ドキュメント作成以下のドキュメントを作成します。
必須ではありません。
・要件定義書
・シナリオ設計書
・テスト仕様書
・操作マニュアル
・運用マニュアル
30,000円/ドキュメント
WEBミーティング・仕様の確認
・納品後の使用方法レクチャー
※初回ミーティングは無料
10,000円/時

お手続き

開発のお申し込みの前に「プレミアム会員」にご登録いただくことをお勧めします。質問への回答だけで解決できる場合は非常に安価に済みますし、開発に進む場合でもお互いの理解が深まってスムーズに進行するからです。

  • お問合せフォームよりお問合せください。1営業日以内にメールにて返信します。
  • メールまたはWebミーティングで案件概要と契約を確認します。
  • メールまたはWebミーティングにて要件をヒアリングし、お見積書を提出します。
    ⇒ここまで無料です。(※1)
  • 作業を行い、成果物を納品します。
  • 検収されましたら、ご請求します。

納品後のサポート

納品後の瑕疵担保期間担保条件(OS、PADバージョン等)はお打ち合わせの段階で決定します。

RPAは納品後も環境の変化、業務の変化などにより改修が常に必要となります。継続して改修・開発を必要とされる場合は、別途サポート料金をお見積りします。

ただし、実行環境の大きな変更や仕様の大幅な変更の場合は、新規開発として別途お見積りとさせていただきます。

ご利用例

Power Automate for desktopは、小規模な開発案件に向いていますので、お気軽に利用するなら「小規模開発プラン」をご利用ください。

UiPathからPower Automate for desktopへの移行を行っている場合は、ワークフローのコンバージョンを行う開発要員として依頼ください。技術的に難しいな、というワークフローだけ依頼する形がよいでしょう。

現状のRPAシナリオを設計書に落とし込む作業を依頼してもOKです。過去に在籍していた従業員が開発したので、中身がよく分からないといった場合に役立つでしょう。

また、Power Automate for desktopを今後、開発・運用していくためのサンプルとしてご利用する方法もあります。要件定義、設計、開発等をどのように行うべきか、ドキュメントはどうするのか、といった基準作りに役立つかと思います。

対応していない内容

たとえば、UiPathからPower Automate for desktopへのマイグレーションプロジェクト全体のコンサルティングなどは、お請けしていません。プロジェクト管理だけでなく、OrchestratorやPower Automate、Microsoftライセンスなどの幅広い知識が必要になり、結果に対して一人では責任を持てないからです。

大きなプロジェクトの場合は、大手のシステムインテグレーターやITコーディネーターの力を借りるのがベストです。私はRPA部分の開発に専念することで、価値を提供したいと考えています。ただし、初期段階で、そのような相談を受けることは可能です。

お問合せ、お申込みはこちら

下記フォームよりお問い合わせください。ご相談は無料ですので、お気軽にどうぞ!

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信いたしますので、よろしければチェックを入れてください。