Ifアクションに「複数条件」を設定する方法【Power Automate for desktop】

If(条件分岐)アクションを少し高度に使いこなすことで、自動化の幅が広がりますよ。Ifアクションに「複数条件」を設定する方法を例を基に解説します。

プレミアム会員


会員様向けのコンテンツです。会員の方は、ログインをお願いします。
ログイン後のこの表示が出る場合は「ログイン後も表示が変わらない場合」をお読みください。

コメント ログインすると書き込めます