Power Automate Desktopのおすすめの本5選

書籍

Power Automate for desktopの本って、どれを読めばいいのかな?

といった疑問をもっている人に向けて、Power Automate for desktopを使うために役立つおすすめの本を5冊ご紹介します!

以下の5冊です。

  • はじめてのPower Automate Desktop
  • できるPower Automate Desktop
  • 世界一やさしいPower Automate for desktop
  • Microsoft Power Automate 簡単活用ガイド
  • Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ

こんにちは。完全自動化研究所のこさいです。

この記事を書いている僕は、最後に紹介する本「Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ」を執筆しました。

もちろん、僕の本の紹介もするけど、本によって対象読者層が少しずつ違うので、その視点を中心に解説します。
(最後の「まとめ」におすすめの読者タイプを表にしています)

それでは、どうぞ!

この記事を書いた人
この記事を書いた人
こさい
こさい

(株)完全自動化研究所代表のこさいです。

1) エンジニア歴25年超。開発から業務改善まで幅広く経験してきました
2) 複数の企業においてRPAのコンサルティングを行っています
3) RPA関連の書籍を5冊出版しています

  1. オープンソースで作る!RPAシステム開発入門
  2. 実務者のための失敗しないRPAシナリオ設計入門
  3. UiPath業務自動化最強レシピ
  4. WinActor業務自動化最強レシピ
  5. Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ

はじめてのPower Automate Desktop

はじめてのPower Automate Desktop―無料&ノーコードRPAではじめる業務自動化
著者:株式会社ASAHI Accounting Robot研究所|2021/10/9
技術評論社
使用環境:Power Automate Desktop 2.10

大判で300ページ近くあって、ボリューム満点!
だけど、わかりやすく読みやすいPower Automate Desktopの入門書です。

「基本機能と概要」「Webの操作」「Excelの操作」「UIアプリケーションの操作」といった章立てになっています。
この章立てからわかるように、Power Automate Desktopの使い方の基本がしっかり解説してありますよ。

株式会社ASAHI Accounting Robot研究所さんは、Webにもたくさん情報を出していてスゴイ!!

細かい用語やテクニックの解説も非常に丁寧なので、学習用に向いています。
「Power Automate Desktopを基本から身に付けたい」というしっかり派の人におすすめです。

アマゾンで購入>>はじめてのPower Automate Desktop

できるPower Automate Desktop

できるPower Automate Desktop
著者:あーちゃん、株式会社ASAHI Accounting Robot研究所|2021/7/21
株式会社インプレス
使用環境:Power Automate Desktop 2.9

言わずと知れた「できるシリーズ」。
全ページがフルカラーの図表でとにかくわかりやすい!

最初に読むなら、このシリーズだって人も多いでしょうね。

テクニックが「レッスン」という形でまとめられており、41レッスンを1つ1つこなしていけば、基本的なフローが作れるようになっています。

「基本を勉強する」というよりは、「楽しみながら、まとまったフローを作ってみたい」という初心者の人におすすめです。

アマゾンで購入>>できるPower Automate Desktop

世界一やさしいPower Automate for desktop

世界一やさしいPower Automate for desktop
著者:清水理史|2021/11/15
日経BP

かわいいイラストが入っていて、とても読みやすい1冊です。
キャラクターの会話で解説しているところもあって理解がすすみます。

「チュートリアル」「リファレンス」「ケーススタディ」という3部構成になっており、初級から少し高度なフロー作成までスムーズに学べます。

「リファレンス」では「覚えておきたい必須アクション17選」として17個のアクションの解説があり、逆引き的な使い方もできます。
[変数の設定]アクション、[IF]アクション、[Excelの起動]アクション…などです。

「ケーススタディ」では「Excelを使った本格て業務の自動化に挑戦しよう」ということで、銀行口座の入金消込作業の自動化フローを作成する手順が詳しく解説されています。

かなり本格的ですね。

初級から本格的に業務に活かすところまで1冊で押さえたい、という人におすすめです。

アマゾンで購入>>世界一やさしいPower Automate for desktop

Microsoft Power Automate 簡単活用ガイド

Microsoft Power Automate 簡単活用ガイド
著者:岩元直久|2021/8/30
日経BP

Power Automate Desktopだけではなく、「Power AutomateとPower Automate Desktop」の本です。
他の本と比べて、「異色」です。

他書籍と比べて文字は多めです。
そのぶん、技術面に関して詳しくて勉強になります。

そして、本が完全に平らになるように開き、手を放しても閉じない!!
本を開いて読みながらフローを作ってみる人には、便利でうれしい作りになっていますよ。

Power AutomateとPower Automate Desktopのつながりを理解し、両方をバランスよく利用したい人におすすめです。

アマゾンで購入>>Microsoft Power Automate 簡単活用ガイド

Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ

Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ RPAツールによる自動化&効率化ノウハウ
著者:株式会社完全自動化研究所 小佐井宏之|2022/10/19 株式会社翔泳社
使用環境:Power Automate Desktop 2.22

これは、僕の著書です!

「基本知識パート」「逆引きパート」「本格的なフロー開発パート」の3部構成となってて、自動化したい業務からPower Automate for desktopのテクニックを逆引きできるのが特徴。

「こういう自動化ができるから、こうしましょう」じゃなくって、「こういう業務を自動化したいから、どうすればいい?」って疑問にこたえようということですね。

だから、解説しているアクション数も40以上あり、本格的なフロー開発、実践的なフローのアイディア2本と『業務自動化できるようになること』を重視してますよ。

入門書ではあまり扱っていない「サブフローの使い方」「エラー処理」「リトライの方法」など、Power Automate for desktopを実践で使うために必要な技術の解説が盛りこまれています。

やっぱり、実際に運用に使うのなら、ここらへんの知識は外せない。

入門編より少し進んだ自動化テクニックを身に付けて、本格的に業務自動化に取り組みたい」という方におすすめです。
初心者向け、というよりは、「2冊目の本」という位置づけです。

アマゾンで購入>>Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ

まとめ

はい、というわけで、5冊の本をご紹介してきました。

それぞれ特徴があり対象となる読者のタイプが違うので、自分のスタイルにあった書籍を選んでください。

書籍名おすすめの読者タイプ
はじめてのPower Automate Desktop基本からしっかり身に付けたい
できるPower Automate Desktop楽しみながら身に付けたい初心者
世界一やさしいPower Automate for desktop初級から中級まで1冊で押さえたい
Microsoft Power Automate 簡単活用ガイドPower Automateも同時に知りたい
Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ本格的に業務自動化に取り組みたい
書籍別のおすすめ読者タイプ

以下のページでPower Automate for desktopの使い方について色々なテクニックを書いています。

「本を読む前に、もうちょっとPower Automate for desktopについて知っておきたい」というなら、こちらもお読みください。
>>Power Automate for desktopに関する記事の一覧

タイトルとURLをコピーしました