RPAにはプログラミングが必要で向き不向きがありますよ

RPAとか「誰でも簡単にできる」というけど、人には向き不向きがあるって話なんですが、まずRPAとかITツール全般ですが、プログラミングが必要です。「プログラミングが必要がないノーコードだ」と思っている人には、この話は無用ですが、プログラミングは絶対に必要です。

言語がいらないだけ

RPAはプログラミングが必要ないんじゃなくて、プログラミング言語を書かなくていいだけです。ここを勘違いしないでください。RPAツールはあきらかな「開発ツール」ですよ。ドラッグアンドドロップで自動化を開発できるツールなんて昔からありました。ETLツールもそうです。何も目新しくないんです。ETLツールの説明をみてみてください。

昔からこういうツールってたくさんあることが分かってくれたと思います。じゃ、なんでRPAは騒がれてたのかというと、「画面が動いて、あたかもロボットが仕事をしているように見える」ということをうまくプロモーションしていたから、というだけです。

実際はロボットが自動で仕事しているのではなく、あらかじめ組んだプログラムに従って、OSにコマンドを通知しているだけにすぎません。

プレミアム会員


会員様向けのコンテンツです。会員の方は、ログインをお願いします。
ログイン後のこの表示が出る場合は「ログイン後も表示が変わらない場合」をお読みください。

コメント ログインすると書き込めます