コラム

RPAの知識

RPAにはプログラミングが必要で向き不向きがありますよ

RPAとか「誰でも簡単にできる」というけど、人には向き不向きがあるって話なんですが、まずRPAとかITツール全般ですが、プログラミングが必要です。「プログラミングが必要がないノーコードだ」と思っている人には、この話は無用ですが、プログラミン...
chatgpt

生成AIを導入すると1時間かかっていた仕事が数秒で自動化できる?

「生成AIを導入すると1時間かかっていた仕事が数秒で自動化できます」みたいな話を目にしますが、「?」となります。たとえば、「商品説明をするためのコピーライトを100案出す」というのをChatGPTにやらせたら1分で出します、というのはわかり...
コラム

道理で考えるという話

IT系の人あるあるかもしれないんですが、結構なんでもロジカルに捉えてしまいます。ロジカルシンキングというほど偉いものではなくて、「道理」くらいの意味です。この場合、「倫理」とか「道義」とかを除外して考えてしまうわけです。プレミアム会員
RPAの知識

業務効率化しても給料が増えない。増えるのは仕事だけ。たしかに。

「業務効率化しても給料が増えない。増えるのは仕事だけ」みたいなポストがバズってたよと妻から聞きました。「ほんとにそうやな」と思って笑ってしましたね。効率化ってそういうことですね。じゃあ、自動化ってなんなのか?というのを少し考えてみようと思い...
Power Automate Desktop

RPAの中級者レベルとは、どこからどこまで?

今日は「RPAはどこから中級者レベルと呼べるのか?どこからが上級者レベルなのか?」ということについて考えたいと思います。書きながら考えていくので、結論はブレていくかもしれません。まずRPAレベルの全体を考えると、初級は「デスクトップ自動化の...
RPAの知識

RPAツールの本質とは何なのか?歴史をさかのぼってみる

「最近になってRPAツールを始めた」とか「会社にあるツールを使うことになった」という方にとってはRPAツールはなんなのか?というのがよく分からなくなっていると思いますので、もともとの歴史を辿って話してみたいと思います。今のRPAツールは最初...
コラム

なぜ現場からRPA案件は集まらないのか?

RPAツールを社内展開するときに、各部署から「自動化できる業務」を出してもらうという手法を使うことが多いですが、「ほとんど提案がもらえない」のではないでしょうか?僕も顧客企業内で説明会を実施してもらったことがありますが、2件程度しか集まりま...
コラム

楽しさから始めよう

おはようございます。昨日は柴崎先生(@shibasaki_art)のクレヨン画展を観てきたこともあり、「楽しさ」について考えました。僕も絵を書くことが好きで、大学も「造形工学」で選び、大学院はシルクスクリーンで有名な木村光佑先生のゼミでした...
RPAの知識

RPAの利用方法を再定義しよう

そもそもRPAの基本的な形はどこにあるのかというのも考えたので、メモって行こうと思います。 その前に、業務とは何かを考えましょう、、こういう話って人気ないんだけど、まあいいや。基幹システムのような業務システムは、皆さんの会社にもあるでしょう...
コラム

本当にAIで需要予測できるか?

「本当にAIで需要予測できるか?」これをちょっと考察してみたいです。この場合の「需要予測」というのは、小売業の場合、店舗ごと商品ごと日ごとの販売数を予測できるのか?ということです。会社全体とか、ある商品全体とかなら予測はできると思います。そ...
コラム

新人にITについて教えるなら

新人にITについて教えるなら「データ」の仕組みを教えます。 社員IDが「1」の人は社内に必ず1人だけです。決して2人いてはダメ。「社員ID」のことを「主キー」と呼びます。社員ID「1」のデータは「一意」とか「ユニーク」とか言います。 これが...
コラム

宝飾業界のデータの特徴

宝飾業界のデータ分析や業務改善に携わって10年以上は経ちます。この業界特有のデータの持ち方について簡単に書いておきますね。宝飾業界、つまり宝石やリング、ネックレスなどの装飾品を製造・販売する業界です。データの特徴として、「個品」という考え方...
コラム

RPAには業務責任が付きもの

以下のようなポストをして、結構な反響を得たので、これについてまとめておきます。RPA導入が進まない原因は、RPAを開発した人が運用も行い、業務責任が実質的に移動するから、です。 この問題に触れない限りは、自パソコンの自動化以上のRPA活用は...
コラム

やりたきゃ、さっさとやれ、という話

僕が仕事を始めたのは25歳のとき。今でいうSES(システムエンジニアリングサービス)の会社だった。簡単に言うとエンジニアを常駐派遣させる会社。なぜSESに入ったのか?を少し話そう。これから就職する人もいるだろうし。別に参考にする必要もないし...
コラム

パチンコ会社で働いてた話

30歳前後の約2年間、某パチンコホールの本社で働いていた。もう20年くらい前の話になるな…。入社するまでパチンコはやったこともなかったし、この会社を辞めてからパチンコ屋に行ったこともない。そんな僕の体験を書いておきたい。パチンコホール会社に...
コラム

正直に言う時代になった

昨今の芸能界の動きや報道の方向性を見ていると、時代が変ったととつくづく感じさせられる。特に僕のような昭和後期世代は強烈に感じるんじゃないかな。ジャニーズ問題、松本人志氏の問題、など。もちろん、裏では米国を中心に大きな話題となっているものがあ...
RPAの知識

RPAによる自動化の類型

RPAによる自動化を7年以上は続けていると思う。そのなかで「RPAによる自動化のパターン」がわかってきたので簡単にまとめておこう。まず、大きな分類として以下の2つがある。個人のデスクトップ作業の自動化部署または会社の業務の自動化会社で仕事を...
コラム

AI時代の考え方|メタ思考で行こう

これからは、いやもうすでにAIの時代だ。AIがモノゴトを考え、教え、判定する。これは間違いない。しかし、ご存じのようにAIはウソでも本当のようにしゃべるクセがある。これを防ぐには誰かが訂正してあげないといけないが、それが「誰か」によって「訂...
RPAの知識

RPAは画面操作の付いたETLツール

「RPAツールとは画面操作の付いたETLツールである」というのが、僕の認識だ。誰もこのように言わないので、僕だけの認識なのかもしれないが、この点をもう少し詳しく解説したい。まず、ETLツールとは何かを簡単に解説する。ETLツールとは「Ext...
コラム

風邪をひくということ

年末年始は風邪の症状が続いた。この話をするとみんなの反応は決まっている。「どこからもらったの?」その発言は、僕と考え方が違うので説明するのだが、めんどくさがられると思うので、ここにだけまとめておく。病気は感染しない「どこからもらったの?」と...