DAFチームとは何?

について解説しています。

業務の完全自動化を支えるDAF理論について次の記事で解説しています。

それでは、どうぞ!

僕の信頼性
こさい
こさい

完全自動化研究所の小佐井です

1) IT歴25年超。開発から業務改善まで幅広く経験してきました
2) 複数の企業においてRPAのコンサルティングを行っています
3) RPA関連の書籍を5冊出版しています

  1. オープンソースで作る!RPAシステム開発入門
  2. 実務者のための失敗しないRPAシナリオ設計入門
  3. UiPath業務自動化最強レシピ
  4. WinActor業務自動化最強レシピ
  5. Power Automate for desktop業務自動化最強レシピ

DAFチームとは

こさい
こさい

DAFチームに必要な役割と役割の内容と適した人材を解説します。

必要な役割と役割の内容と適した人材

DAFの案件は、複数の組織(部や課)にまたがる業務が多く、IT技術も上流から下流の知識が必要ですので、多様的な人材でチームを構成する必要があります。

ただし、すべてに深い知識を持ち合わせる必要はありません。

必要な役割と役割の内容と適した人材についてまとめました。

メンバー

ITに関係のない一般社員でいいです。最初は、DAF設計者にサポートしてもらう形で進めることでシステム知識をカバーします。

最終的には、要件定義から設計までメンバーが行い、DAF開発者に開発を要請することを目的とします。また、運用フェーズに入った自動化を運用することも仕事となります。

DAF設計者

社内SEが担当します。業務およびシステム開発の双方に詳しい必要があります。

また、DAF開発者の教育・サポートを行う役割もあります。

最終的なミッションは、メンバーを育て、メンバーDAF開発者だけで完結できるような組織を作り上げることです。

DAF開発者

開発を専門とします。中級程度のプログラマが最適です。社内に適切な人材が見つからない場合は、社外のリソースを利用する事も検討しましょう。スキルについては表1に記載します。

項目

内容

A

経験年数

プログラム経験3年以上。SE、PL経験は無くてもよい

B

技術

言語

【必須】VBA(VB)・SQL

【なくてもよい】VBスクリプト・JAVAスクリプト・Batch

DB

MySQL、SQLServer、Oracle(何か一つで開発した事があれば大丈夫)

OS

Windows Server・Windows

ツール

【触った事があればうれしい】

ETL関連のツール・RPAツール関連・BI関連のツール

C

その他

  • 明るくコミュニケーション能力のある人
  • 技術的な面は、自分で調べて進められる人
  • Excel自体(Excelの関数や数式)に詳しい人

D

担当業務

自動化案件1本を上から下まで担当します。プログラム開発だけでなく、現状分析、データソース分析、ヒアリングも行い自動化を進めていきます。開発方法や進め方等、すべて指導し、相談できるので、A~Cの条件さえクリアできれば大丈夫です。

【表1】DAF開発者に必要なスキル

運用者

問題なく運用されていることを監視し、問題があれば対処することが仕事です。

また、同じ問題が起こらないようにDAF開発者と協力して対処します。

運用の最初はDAF設計者が兼任し、運用が落ち着いたらメンバーに引き継ぐのが望ましいです。

関連する記事

僕の著書「オープンソースで作る!RPAシステム開発入門」では、DAFを構築し運用する方法について詳しく解説しています。

まとめて知識を手に入れたい方は書籍をご購入ください。

DAF理論について全体像を把握するには次の記事をお読みください。


人気記事ランキング

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10