RPA設計

業務シナリオを記述する【RPAシナリオ設計】

業務の基本構成の記述が終了したら、業務シナリオを記述していきましょう。この記事では業務シナリオの記述方法を具体例とともに解説します。
UiPath

UiPath|データテーブルをExcelに書き込む方法

UiPathでデータテーブルを構築する方法とその値をExceに書き込む方法を解説します。
Power Automate Desktop

Power Automate Desktop|レコーダーの使い方

Power Automate for desktopは[レコーダー]を利用することで、簡単にフローを作成することができます。
RPA設計

業務の構成要素をドキュメント化する【RPAシナリオ設計】

RPAシナリオ設計を行うには、最初に業務の構成要素を把握してドキュメント化しておくことが大切です。この記事では具体的にどのような内容を把握するべきなのかを解説します。
Power Automate Desktop

Power Automate Desktop|セレクターに変数を組み込む

セレクターに変数を組み込む方法について、Power Automate for desktopのフローを作成しながら解説しています。
UiPath

【初心者向け】UiPathで変数を作成する方法

UiPathで変数を作成する方法を解説します。また、変数を使いこなすための知識もまとめているのでお読みください。
RPA設計

RPA設計書を作成する方法

「RPAを導入したけれど期待したような開発が進まないし、運用もうまく行っていない」と悩んでいるRPA担当者の方に向けたRPAシナリオ設計の解説です。RPAシナリオ設計の概要と作成方法を理解することができます。是非お読みください。
Power Automate Desktop

Power Automate desktop|VBScriptでExcel操作するサンプルフロー

Power Automate desktopでVBScriptを使ってExcel操作するには[VBScriptの実行]アクションを使います。このアクションを使ったサンプルフローを解説するので是非お読みください。
Power Automate Desktop

Power Automate Desktop|サブフローの活用方法

Power Automate for desktopのフローはずらずらと長くなりがちですね。この記事では読みやすいフローを作るテクニックについて解説します。読みやすいフローを作るということはただの格好だけの話ではありません。詳しくは記事をお読みください。
Power Automate Desktop

Power Automate Desktop|個別アクションのエラー発生時のフローを作成する

個別アクションのエラー発生時のフローを作成する手順を解説します。
タイトルとURLをコピーしました